国松マルちゃんの日々徒然

ダンナと伊万里駅近くで居酒屋を営んでます。日々の仕入れと、高校生の息子(マサ)に作る弁当をUPしてます。

10/19のマサ弁

朝からちょっと愚痴…。

 

国松は22時ラストオーダー、22時半閉店です。

 

もちろんその時の雰囲気はあるので

アバウトと言えばアバウトとなんですが…。

 

22時を15分近く過ぎてからから揚げの注文で!

 

「よかですがラストにして下さい」と

やんわりとダンナ。

 

ここまではよかった!

 

私が出来あがったから揚げを持っていくと

そのお客様は電話をしていて誰かを呼んでいる様子。

 

それからしばらくして連れのお客様が来店。

 

ラストオーダーは伝えてあったのに

当たり前のように

「生ビール1杯」とご注文。

 

持って行き伝える

「ラストオーダーになっておりますので」

 

「はい!気を使わないで下さい」

と言われ、プチンと頭の中で音がした。

 

気を使うのはお客様じゃない?

 

お客様あっての商売だとは分かる!

お客様は神様ですって言われる!

 

でも違うでしょー!

 

よく来店してもらうんだけと毎回…。

 

常連だからいいって問題点ではないよね?

 

ダンナとコソコソと話してしまう。

 

お客様はそれからまたまたダラダラと…。

 

しばらくして「おあいそお願いします」と。

 

計算して持っていくと

お金を払う様子もなくダラダラ。

 

やっと席を立たれた。

お金を払われて

「遅くまですみません」と言われ

私もいつものようにありがとうございますと

言ったが

ダンナはそこにおらず!

さっきまでいたのに…。

 

平然としておく事が出来なかった様子。

 

分かるよ!

私は商売にはむいていないのかもしれないと

思った時間でした。

 

ほんとはこんなことブログに書くものではないんですけどね。

 

朝からすみません。

 

気を取り直して!

 

今日のマサ弁!

国松は鳥のから揚げ弁当。

 

f:id:marucyan-kunimatsu:20161019072951j:image

 

学校まで送るときあんまり眠かったので

高橋真梨子のCDをかけて歌って運転していたら

 

「寝られやった」とマサ。

 

あれーそりゃすまなかったな(笑)