読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルちゃんの作るマサ弁

毎日息子(マサ)のために作るお弁当→マサ弁。高校へ通う3年間の期間限定。楽しく作るためにブログへupしてます。たまには気になることも書き込んで〜。

高校総体。

マサの柔道生活第3ステージが始まりました。

県中体連で団体3位という結果を残すことが出来た中学校柔道生活。

「やっぱり団体戦に出れる学校へ行きたい」
とマサが選んだのが小城高。

そして初めての公式戦!
高校総体が6月3.4日の2日間
基山町の体育館で行われました。

前日マサからの連絡
「現地集合って!」

「はあー」と言いながらも楽しみに行って来ました。

昨日は団体戦。
1年坊主のマサはサポートと応援に徹します。

15校の参戦。

予選トーナメント。
1回戦 小城高5-0塩田工
2回戦 小城高4-1太良高

決勝リーグ。
鳥栖工、佐賀工、佐賀商業
3戦0勝で4位の結果となりました。

2日目の個人戦。
各階級に同じ学校から2人はまで出ることが出来ます。

マサと同じ100㎏級に先輩はいないので、
総体が初デビューとなりました。

結果は惨敗…。

有効を取られて負けました。


仕方がありませんね。

今からですww

個人戦ではキャプテンの先輩のと女子2名が
全国大会の権利を手にしました。
(準優勝で九州大会への権利を手にした子もいます)

久しぶりの柔道の応援に興奮し、
楽しませてもらいました。

応援をしながら耳にするマサの声。
小城高の選手が試合をしている時は
必ず「おーい」と言う声が聞こえているし
時間を教える声も聞こえる。

1年生の女子が決勝まで勝ち上がりましたが
試合の時にマサがその子の名前で応援にしている声が
聞こえた時は、胸にこみ上げるものが
ありました。

入学から2ヶ月…確実に小城高生になっているマサ。
そして私も!

この学校を選んでいよかったと思える2日間でした。

f:id:marucyan-kunimatsu:20160605060436j:image

マサの同級生もそれぞれの学校で柔道を
続けています。

中学時代各階級で優勝した子も
高校総体ではほとんどが1回戦敗退。

2年後の舞台を目標に
日々精進してもらいたいなーって。

負けん気人一倍の母は思うのであります。