マルちゃんの作るマサ弁

毎日息子(マサ)のために作るお弁当→マサ弁。高校へ通う3年間の期間限定。楽しく作るためにブログへupしてます。たまには気になることも書き込んで〜。

かまの塩焼き

国松のかまの塩焼きは、
魚を買って取れる分だけの数になります。

かまだけの仕入れはしません。
だから魚1匹に対して2つのかましか出ないのです。

とても、とても私が食べれる訳がありません。

でもいつかは1人で食べたい
かまの塩焼き♡

f:id:marucyan-kunimatsu:20151216131451j:image
「うまそー」と写真をとっていたら

「食べてよかぞ!」のダンナの一言。

「うそー本当に?」って聞くと

「そのまま食いきったらね」と…。

「生では食べきらん」と答えると

「さっきうまそーって言ったけん」

「嫌々、焼いたらうまそーって想像したとくさ」

「牛ば見てもうまそーって思わんろうもん」

「ちゃんと肉になっとったらうまそーって思うくさん」

もーこんなやり取りが続く!続く!

ダンナもマサもそのもので
「うまそー」と言います。

例えば今飛来している伊万里川の鴨
通るたびに
「うまそー」と口にしています。

ダンナの従兄弟が養豚をしてますが
多分豚を見ただけで
「うまそー」と言うに違いない。

食糧難になれば蓄えている私が長生きしそうだけど
多分!嫌!間違いなくダンナが長生きします(笑)

結局、かまは食べれていません。

食べたいな〜。

f:id:marucyan-kunimatsu:20151216132240j:image

f:id:marucyan-kunimatsu:20151216132255j:image